アルファードとヴェルファイアの違いを徹底比較しました!

アルファード

アルファードとヴェルファイアの違いを徹底比較しました!

 

トヨタの最高級ミニバン、アルファードとヴェルファイア
最高級の名にふさわしい走りと居住性を持ってます。

 

競合車種は高級セダンだと言われるほどのこの2台
今回は、アルファードとヴェルファイアの違いを徹底的に比較します。

 

 

 

まずは基本性能を簡単にご紹介。

 

アルファード

 

全長4915mm 全幅1850mm 全高1950mm 車両重量 2220kg

 

最高出力152ps+68ps 総排気量 2493cc

 

燃費JC08モード18.4km 

 

ヴェルファイア

 

全長 4930mm 全幅 1850mm 全高1950mm 車両重量 2220kg

 

最高出力152ps+68ps 総排気量 2493cc

 

燃費JC08モード18.4km 

 

ハイブリッドモデルのExcutive Lounge同士を比べてみました。

 

違いは、全長が15mmヴェルファイアのほうが長いだけです。

 

 

じゃあアルファードとヴェルファイアどこが違うの?

 

販売チャンネルが違います。

 

アルファードはトヨタ店、トヨペット店での販売。

 

ヴェルファイアはネッツトヨタ店での販売となります。

 

両店舗の営業マンに、アルファードとヴェルファイアってどこが違うの?と疑問をぶつけると
同じ車です。との回答が返って来ました。

 

受け答えのマニュアルが存在するんでしょうか?
両店舗も同じ回答です。

 

そうするとこの2台の大きな違いはやはりエクステリアじゃないでしょうか?

 

アルファードは広い世代に受け入れられる無難なデザイン

 

ヴェルファイアは若い世代にアピールする少し尖ったデザイン

 

そんなコンセプトではないでしょうか。

 

ヴェルファイアは、購入後に自分でエクステリアをカスタマイズするパーツが
数多く販売されています。

 

ヴェルファイアは、アルファードには設定されていないパープル系のボディカラーもあります。
まさに自分を個性を表に出したい若い世代向けですね。

 

まあアルファードのすごく自己主張している大型フロントグリルもけっこう尖ったデザインだと
思いますけどね・・・

 

インテリアにもターゲット世代の違いが現れています。

 

内装もアルファードは、やはり無難で上質感を表にだしたデザインですが、
ヴェルファイアは、おしゃれ感を前面に出した少し派手目なデザインになっています。

 

もちろんインテリアをカスタマイズアフターパーツ類も、ヴェルファイアのほうが数多く販売されてます。

 

アルファードは、購入したままどこもいじらずに乗る車。

 

ヴェルファイアは、購入してから自分好みにカスタマイズする車

 

これが大きな違いだと思います。

 

もちろんカスタマイズ無しで乗ってる人もたくさんいますよ!

 

販売台数は、ヴェルファイアのほうが多いようです。

 

 

他にこの2台の違いは無いの?

 

ヴェルファイアは、3列目シートをしっかり使用できるので
大人数で乗車する時は、ヴェルファイアのほうが余裕があります。

 

室内空間を広く使いたい方はヴェルファイアがおすすめです。

 

アルファードは少人数で、贅沢に使いたい人におすすめですね。

 

3列目のシートの使い勝手を良くしたために、シート下のトランクルームは
ヴェルファイアのほうが少し小さくなっています。

 

少しでも荷物を積みたいと考えている方は、アルファードをお選びください。

 

 

アルファードとヴェルファイアの徹底比較まとめ

 

 

シートの使い方やトランクルームの大きさなどちょっとした違いはありますが、
一番大きな違いは、やはりエクステリアデザインにつきます。

 

見かけの違う同じ車と言う営業マンの回答は間違っていません。

 

どちらを購入しようか迷ってる方は、自分の気に入ったデザインのほうを
購入する。

 

これでいいと思います。

 

最後に、下取り価格、中古車の価格も人気のあるヴェルファイアが少しだけ高価なようです。